JavaScript対応ブラウザで表示してください。

愛媛ホスピタルパートナーズ

会社について

社長メッセージ

皆様の視点に立ち、関係者とともに、最適なサービスを提供

愛媛ホスピタルパートナーズ株式会社は、より質の高い病院サービスを効率的、効果的かつ安定的に提供することを目的に愛媛県が計画した「愛媛県立中央病院」PFI事業を実施するために設立された特別目的会社(SPC)です。

2008年(平成20年)の設立以降、当社は、当時老朽化していた愛媛県立中央病院を建替える等の施設整備を進め、2013年から新病院での診療が開始されております。

当社は「人による人にやさしいサービスの提供」を経営理念に掲げ、病院職員の皆様と一体になって病院運営を行っております。PFI事業の事業期間が終了する2033年(令和15年)3月までの20年間にわたり、当社は、患者様をはじめとする病院ご利用者や病院職員の皆様の視点に立ち、当社が受託している各種業務に最前線で取り組んでいる協力企業関係者とともに、最適なサービスを提供いたします。

当社は、愛媛県立中央病院が中四国最大級の公立病院として、愛媛県民の皆様の生命と健康の最後の砦ともいうべき大変重要な役割を担っていることを深く理解し、安心、安全な地域医療サービスの提供に、より一層寄与できるよう、従業員一同が努力を重ねてゆく所存です。

代表取締役社長 青木 隆行

代表取締役社長 青木 隆行

会社概要

当社は、PFI事業として行われる「愛媛県立中央病院整備運営事業」を受託するために設立された特別目的会社です。
当社が行う運営事業の終了予定日は、愛媛県との契約により、2033年(令和15年)3月31日となっています。

名称 愛媛ホスピタルパートナーズ株式会社
代表者 代表取締役社長 青木 隆行
設立 2008年(平成20年)10月30日
所在地 〒790-0023 
愛媛県松山市末広町12番地2
事業内容 愛媛県立中央病院の整備、医療周辺業務の運営等
従業員数 152名(2021年4月1日現在)
売上高 22億8千4百万円(2020年3月期)
資本金 2億円
出資者
(出資比率)
大成建設株式会社(94%)
株式会社システム環境研究所(5%)
株式会社日建設計(1%)

※ PFI事業:
PFI(Private Finance Initiative)事業とは、民間の資金、経営能力および技術的能力を活用して、公共施設等の建設、維持管理、運営などを行う手法により行われるものです。
複数の業務をまとめて実施することで、業務全体の最適化・効率化を図りながら公共サービスを提供することを目的としています。

経営理念・方針

経営理念

「人」による「人」にやさしいサービスを提供する

経営方針

  • 「人」を大切にし、「相手」の立場に立ってものごとを考えます。
  • 「人」による柔軟・迅速かつ確実であたたかみのあるサービスを提供します。
  • 「多様性」を尊重し、「コミュニケーション」を大切にします。
  • 末永く県民の皆様の理解を得るために、常に「経営」の視点を持ちます。
経営理念・方針

当社のあゆみ

2008年(平成20年) 10月 愛媛県が公募した「愛媛県立中央病院整備運営事業」を遂行する特別目的会社(SPC)として大成建設、システム環境研究所、日建設計の3社が出資し設立
12月 愛媛県と当社が事業契約を締結
2009年(平成21年) 1月 旧愛媛県立中央病院建物解体開始
2010年(平成22年) 6月 新病院建築工事着工
2012年(平成24年) 4月 医療事務業務、調達業務を開始
5月 診療棟供用開始、維持管理・運営業務を開始
2013年(平成25年) 4月 診療棟の全面供用を関始
12月 施設全体の供用開始
2014年(平成26年) 12月 新病院完成
現在 2033年(令和15年)3月までの維持管理、医療事務、給食、調達、物品管理、清掃、警備業務等を実施